SALT EDUCATION

2013.05.09
一般社団法人日本ソルトマイスター協会では、SALT EDUCATIONとして、
「塩」に関する各種講演、授業、など…「塩」に関する知識の普及に努めて参りたいと思います。
講師の先生のご紹介です。

講師 玉井恵

著書に「日本の塩100選」(旭屋出版)、「塩とニガリがよくわかる本」(東京書籍)、「相模湾のうまいもん」(東京書籍)がある。自らの足で日本各地の製塩所を訪れ、日本全国で作られている塩の取水地の様子、海水の塩分濃度、取水方法、製塩方法などを詳細にレポート。日本の海水塩の製塩業者を集めた「国産こだわり海水塩の会」の発起人で、現在事務局長。講演、メディア出演多数。フードプロデューサー、野菜ソムリエ、日本伝統食品研究会会員。


玉井恵の講演、メディア出演の詳細はこちら

玉井恵の関連記事はこちら

講師 田村勇

「塩と日本人」(1999雄山閣出版)「海の文化誌」(1996雄山閣出版)「海の民俗」(1990雄山閣出版)
「サバの文化誌」(2002雄山閣出版)
など多数…。例えば塩といえば、その生産、製造方法や技術、流通経路、販路などの地理や史学的な
研究があり、これに付随するかのように塩に関する信仰や民間医療などについても何らかの形でこれが取り上げられてきました。
これらに共通するのは「塩」そのものに基点をおいた考えが書かれたものでした。
(例えば塩の生産技術史や輸送文化などを含めた塩の物質文化を基点とするものや、医学的な生理化学上の塩の役割を基点にするものなど…)
田村先生は「塩」や「海」持つ民俗学的な面(民俗相)を取り上げこれらをどのように日本人が生活の中で意識し続けてきたかを多角的な視点でとらえてきました。
塩の民俗学的なお話をして頂こうと思っています。

コラボセミナー

第一回 2013年6月12日 銀座 “Restaurant Le 6eme sens” ドミニクコルビシェフ

第二回 2013年6月22日 GINZA kansei” 坂田幹靖国シェフ

第三回 2013年9月8日 ドミニクコルビ プライベートサロンドミニクコルビシェフ

category: 未分類