ソルトマイスター協会の歩み

2013.11.13

はじめに

かつて「塩」は専売制となっていて、私達がそれを選ぶとき非常に選択肢の少ないものとなっていました。また、塩分の取り過ぎは健康を損ねるとの見解もあります。

しかしながら、「塩」は人間の生命を支える上で必要不可欠のものであり、

食事を作る上で必要不可欠な大切なパートナーです。

現在、専売制がとかれ、様々な種類の「塩」が流通し、私達も好みに合わせて

「塩」を選べる時代になってきました。

現在、日本で流通しているだけでもは2000種類以上の「塩」があると言われています。

「どうせならー美味しくて身体によい「塩」をとりいれたい!」

日本ソルトマイスター協会は、ただ単に「塩」の味を比べたり、批評したりするのではなく、その「塩」の成り立ちや、その「塩」を使い手であるプロの料理人がどのような「眼」で選び、どのような「技」で美味しい料理に仕上げるのか…。それをご紹介していければと思っております。

「塩」はそれ単独で食するわけではありません。

それに合う料理に使われてはじめてその美味しさが際立つのです。

日本ソルトマイスター協会では、生まれてきた「塩」がプロの料理人に出会った時にどのような美味しい味となって、私達に喜びを与えてくれるのか…。

それをお伝えする活動をしていきたいと思っております。
お塩は、人間には欠かせない物質です・・・
だとしたら、私達はどのようにしてお塩を選べばいいのか・・・

あなたは、お塩を選ぶ時、その種類の多さに驚き、目を奪われ、迷ってしまったことはありませんか?

パッケージデザインや雰囲気に任せて、お塩を選んでいませんか?

お塩にはそれぞれ製法があります。

そしてその先には「味」があるのです。

「ソルトマイスター」とは

一般社団法人 日本ソルトマイスター協会では、塩の作り手である生産者の方々や、そのつかい手である料理人の方、また当協会が認定した塩に関する知識をお持ちの方々に、「ソルトマイスター」という称号を授与し、その方々の活動や塩に関する知識を、広く一般の方に広めていきたいと思っております。「ソルトマイスター」は一般社団法人 日本ソルトマイスター協会が認定した当協会の講師資格を併せ持つ塩に関するプロフェッショナル達です。「日本ソルトマイスター協会」及び「ソルトマイスター」は当協会の登録商標です。

よって塩に関する資格の授与や講義などの知識の普及に関して「ソルトマイスター協会」や「ソルトマイスター」の呼称は当協会に属します。

一般社団法人 日本ソルトマイスター協会が認定する「ソルトマイスター」は当協会のホームページに掲載している方のみです。

日本ソルトマイスター協会の活動・・・「講演会」「食事会」「商品/メニュー開発」「協会認定資格」

日本ソルトマイスター協会には、塩の作り手である生産者の方々や、そのつかい手である料理人の方、また当協会が認定した塩に関する知識をお持ちの「ソルトマイスター」の方々がいらっしゃいます。

そんな「ソルトマイスター」の方々の専門分野における講演活動、「塩の作り手」と「塩のつかい手」のコラボレーション食事会、「協会」と「ソルトマイスター」達による塩を使った様々な商品、メニュー開発など、広く「お塩」に関わり活動していきたいと思います。

また、広くお塩に関する見識を深めて頂く「きっかけ」として、日本ソルトマイスター協会公認認定資格の初級編としまして一般の方を対象に「ソルトベーシッククラス」を設けます。この「ソルトベーシッククラス」を端緒として、あなたの「お塩に対する探究心」を深めて頂き、「ソルトマイスター」にチャレンジして頂きたいと思います。

「ソルトベーシッククラス」につきましては、協会ホームページ「認定資格」のページをご覧下さい。

日本ソルトマイスター協会について・・・history

日本ソルトマイスター協会は、今から遡ること2004年(平成16年)「お塩ひとつでシェフの味」(PHP研究所)という一冊の著書から全てがはじまりました。

長年、料理研究家として教室を主宰している中で、生徒の皆さんに料理の作り方をお教えした後、お出しする料理に皆さんが感動したり幸福感を感じたりしていただけるような味付けをすることはとても楽しいことでありますが、とても難しくもあり、そんな日々の料理生活の中で、味付けの最後を決めるのはやはり「塩味」だと感じていました。あるとき出会ったお塩が驚くほどまろやかで、美味しく、生徒さんにも大評判だったので、「お塩はこれだ!」と思ったものでした。それまで知らなかったお塩の持つ底力に気づいたきっかけでした。

教室でも出版の仕事でも、フレンチ、イタリアン、和食、中華、エスニックとジャンルを問わず幅広い料理を作ります。しかし実際に作ってみると、先ほどの「お塩はこれだ!」と思ったまろやかで、美味しいお塩では何か足りない・・という場面に遭遇することがありました。

つまり、単に塩気のまろやかなものだけが一番いいというような簡単なことではない・・・ということなのです。

塩気が主役になる料理や、裏方になったほうがいい料理など様々・・・そのことに気づいてからお塩の魅力にはまってしまい、色々なお塩に出会ったのです。

この本は、様々な塩を羅列してご紹介する塩の紹介本というより、12種類の塩を「つける。かける。」「ゆでる。」「まぶす。すりこむ。」「焼く。炒める。」「煮込む。」と調理方法に分類して約40種類の料理のレシピをイラストタッチでご紹介している料理本です。

「はじめに」の項目でも書きましたが、「塩」はそれ単独で食するわけではありません。それに合う料理に使われてはじめてその美味しさが際立つのです。

現在の日本ソルトマイスター協会の原点がここにあります。

同年(2004年、平成16年)12月  有限会社 日本ソルトマイスター協会 設立

翌年(2005年、平成17年)  02月 日本ソルトマイスター協会 商標取得

2012年07月 一般社団法人 日本ソルトマイスター協会 設立

2012年一般社団法人 日本ソルトマイスター協会として、塩のつくり手の方々や、そのつかい手である料理人の方々、また、お塩に関する様々なジャンルの方をお迎えして協会活動をしていきたいと思います。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ソルトマイスター協会 代表理事 井野好子

井野好子プロフィール

一般社団法人日本ソルトマイスター協会代表理事、東日本料理学校協会会員、

料理研究家、食育インストラクター。

1994年より料理研究家・藤野真紀子氏のマキコ・フーズ・ステュディオに入り、

料理部門チーフとして働く。1999年に独立して、料理教室 Blanc de Blancs

(ブラン・ドゥ・ブラン)を開く。

著書に「お塩ひとつでシェフの味」(PHP研究所)

「わっ、かんたん!人気のおかず」

「わっ、かんたん!人気のイタリアン」

「わっ、かんたん!人気のひとりごはん」(学習研究社)

「野菜たっぷりのスープとシチュー」(成美堂出版)

「幼稚園に持っていきたい 基本のおべんとう」(新星出版社)など多数。

category: 未分類