株式会社ぬちまーす 高安正勝 社長

2012.11.05

「沖縄の海そのままに」 

ぬちまーすが誕生するまで

高安社長は琉球大学物理学科を卒業した後、航空会社に技師として入社して、働きながら「生命はどうやって生まれたのか」という生命物理の勉強を続けていました。

子供の頃から発明家になりたくて、大人になってからも様々な発明をしていました。

当時、沖縄では欄の栽培が盛んで、難しい欄栽培を手軽にする装置を発明され、後に海水を散布して塩を作るという技術へと進化させました。

試行錯誤を重ねた実験は百余回。

そしてついに、美しい粉雪のような塩のパウダーが積もり、辺り一面真っ白になった

瞬間がやってきたのでした。

原料(海水を厳選)

「ぬちまーす」の原料となる海水は沖縄県本島の中部、勝連半島から海中道路を渡った先の宮城島の太平洋側から汲みあげています。

この宮城島は沿岸漁業と農業の島で、近隣の離島の中でも最も標高があり(約120m)、

天然の湧き水も多く、さとうきび、い草、紅芋等が栽培されています。

昔ながらの赤瓦屋根や珊瑚の石垣の集落があり、青い海をバックに素朴で美しい自然

が今も残っています。

また宮城島は沖縄本島からもっとも突き出ている上に直接外海に面しています。

工業廃水や生活汚水の影響が非常に少なく、海流と潮の干満により常にきれいな海水が送

り込まれてくる、恵まれた島です。「ぬちまーす」では沖縄のきれいな海水の中でも、

さらに厳選した宮城島の太平洋側の海水にこだわっています。

「ぬちまーす」には、輸入した岩塩や天日塩、固結防止剤等の添加物、海洋成分溶出

石等は一切使用せず、宮城島の海水100%で製造しています。

「作り方が違います!」

世界9カ国で特許を取得した世界初の製法「常温瞬間空中結晶製塩法」海水を霧状に噴霧し、温風を当てる事で水分だけを蒸発させ、海洋成分成分は全て瞬

間結晶する特許製法により貴重な極微量海洋成分を含ませる事ができました。

海水中に含まれる全ての海洋成分を結晶化する事が出来ます。

全ての海洋成分は落下・堆積し、海のままのお塩が出来ます。

従来の製法では、海水中に多く溶けている塩分は早く結晶になりますが、微量・極微量海洋成分は量が少なく、最後まで海水に溶け残っており結晶化する事ができません。

この海洋成分群は脱水され塩には含まれません。

その為、塩の純度が高く、海洋成分の乏しい海塩となってしまうのです。

「成分が違います」

これまで脱水されてしまっていた微量・極微量海洋成分も、全て結晶化する事ができます。海水そのままのバランスですので、塩分が73%と、食塩※と比べて25%以上低くなっています。その為、塩味がやわらかく、豊富に含まれる海洋成分成分の甘味、酸味、苦味のバランスが素材の旨みを引き出し、毎日の食事で不足しがちな海洋成分を美味しく手軽に補給できます。

※五訂日本食品標準成分表より

成分析表

2000年2月海洋成分含有14種類で世界一とギネスブックに認定されました。

「ぬちまーす」が申請して初めてできた記録項目です。

2003年5月21種の海洋成分を検出。ギネス記録を超えました。

※世界で初めて「ぬちまーす」がこの記録項目で認定された後、複数の日本企業が記録更

新を申請しました。しかしそれらの申請内容の根拠に問題があったり、広告宣伝目的

で申請される状況となり、ギネスワールドレコード社はこの記録項目を停止しました。

このため、過去に「ぬちまーす」が認定された事実はありますが、現在ではこの記録項

目自体が既に存在していません。

ぬちまーすの歴史

成9年1月1日瞬間空中結晶製塩法が出来る。

2月18日瞬間空中結晶製塩法を特許提出。

3月18日ベンチャー高安有限会社設立。(資本金300万円)                        

平成10年5月28日ぬちマースの販売を始める。

6月25日沖縄県中小企業製品開発費補助金を受ける。

10月創造法認定企業となる。

沖縄県若年者雇用事務所として認定される。                               

平成11年4月独創的製塩法として国際特許の予備審査合格

(世界20ヶ国に提出済み。)

6月古波津製造業育成基金 技術功労賞を受ける。

コザ信金地域振興基金助成を受ける。

9月日本分析化学会(神戸大学)でぬちマースの製造法と人間の自然治癒力について研究成

果を発表する。法政大学の日本ベンチャー学会で、沖縄のベンチャー企業として発表。

11月沖縄の長寿とミネラルについて読売新聞に掲載。

「沖縄台風長寿論」                                          

平成12年2月世界一ミネラルの多い塩としてギネスにより認定。

7月おきぎんふるさと基金から公害捕集機の実用化に向けた助成金を受ける。

九州・沖縄サミット首脳晩餐会の料理に「ぬちマース」が使用される。

8月矢野経済研究所顧問・矢野弾氏を招いて、弊社主催の講演会を開催。                     

平成13年1月11日ニュージーランド瞬間空中結晶製塩法の特許取得。

3月瞬間結晶塩の生活習慣病に対する予防効果について、理化学研究所脳化学総合研究セ

ンター、WHO循環器疾患予防国際共同研究センター、京都大学大学院、東亜大学大学院

の4機関と共同研究を始める。 

沖縄県版小学3年生道徳教科書「かがやけみらい」にぬちマース誕生物語が掲載される。

10月資本金3500万円に増資。

11月15日オーストラリアで瞬間空中結晶製塩法の特許取得。

11月16日日本国内で瞬間空中結晶製塩法の特許取得。                             

平成14年7月ソルトサイエンス研究財団の第14回研究発表で味覚センサーにより、全国の塩の中で、1位ぬちマース、2位海からの雪という結果が発表される。

8月資本金5000万円に増資。

10月アメリカで瞬間空中結晶製塩法の特許取得。                             

平成15年10月16日(財)発明協会より、特許の最高賞の一つである「中小企業庁長官奨励賞」を受賞しました。                                                    

平成16年7月沖縄産官学共同研究推進事業に「高速回転円盤を用いた循環型低温気化装置の開発」が採用される

10月沖縄県産業振興公社推薦によりパリ国際食品見本市に初出展。著名な料理人関係者等に高い評価を受ける

11月幻冬舎より「現代人を救う塩 健康革命」(高安 正勝著)が出版される。

東京大学にて開催されたNPO法人日本バイオ経営士協会主催のセミナーにて講演する            

平成17年2月丸善株式会社より社長の高安と、医学博士の植村慶一慶応大学名誉教授、他3名の医学博士との共著「医師がすすめるミネラル健康読本Q&A」が出版されました。

「ジャパン・ベンチャー・アワード2004」(主催 創業・ベンチャー国民フォーラム)

の奨励賞を受賞しました。

5月「Urb(アーブ)」7月号(5/28発売)に「毒素をためない女になる?デトックス」(仮題)にヘアメイクの近藤英雄さんからの紹介で掲載される事となりました。

http://www.beasup.com/urb/

6月「日経おとなのOFF」7月号(6/6発売)に「日本一のおとりよせ」にて掲載される事となりました。

7月讀賣新聞(7/28)に「高血圧改善 世界一の塩」として掲載されました。

8月世界日報(8/27)に『長寿の島から生まれた「命の塩」』として掲載されました。

http://www.worldtimes.co.jp/j/okinawa/kr050827.html

「調味料をさがす」(柴田書店8/31発売)に紹介された。

10月沖縄県産業振興公社推薦によりフランスに続きドイツ国際食品見本市に出展。ベルギー

在住のヨーロッパ薬膳料理研究者 大西恭子先生に高い評価を頂き、料理に採用され

ました。                                               

                                                   

平成18年1月「日刊工業新聞」に「古酒の味わい、10分で熟成?」と発明技術が掲載される。

4月琉球放送(テレビ)気ままにLOHASスタイルで、高安社長が4日連続で紹介される。

5月★世界的な食品分野の品評会「モンドセレクション2006」で「ぬちマース」が日本の塩として初めて金賞受賞。

8月使い勝手を大幅に改善した「ぬちマース・クッキングボトル」を新発売。

9月御菓子御殿を運営する県内最大手の製菓会社「お菓子のポルシェ」が、「ぬちマース・

塩胡麻ちんすこう」を新発売。

10月スマップの中居正広さんがホストを務める人気テレビ番組「金スマ」に取り上げられ、

女優の松居一代さんお勧めの塩として紹介されました。

11月フジテレビの「カワズ君の検索生活」で注目のランキング急上昇アイテムとして「ぬ

ちマース」が取り上げられました。

12月日本テレビ「みのもんたの思いっきりテレビ」で、こだわりの逸品として「ぬちマー

ス」が取り上げられました。

中小企業庁から「経営革新計画承認企業」に認定されました。

「株式会社ぬちまーす」へ商号変更。    

                                                       

平成19年 1月 資本金を1億6千万円に増資
  4月 資本金を2億1千万円に増資
    ★沖縄県うるま市の名産品四品目の一つ(85品目申請中)に認定される。
  5月 ★昨年の金賞に続き、世界的な食品分野の品評会「モンドセレクション2007」で「ぬちマース」が日本の塩として初めて最高金賞受賞。
    ★「ぬちまーす」が使用されている(株)お菓子のポルシェの製品「塩胡麻ちんすこう」が「モンドセレクション2007」で最高金賞受賞。
  6月 ぬちまーす観光製塩ファクトリー「ぬちうなー」オープン。
    商標「ぬちマース」を「ぬちまーす」に変更。(すべて平仮名表記へ変更)
    携帯に便利な「ぬちまーす・マイソルト」を発売開始。
  8月 NHK九州沖縄地域で、ぬちうなーの雪景色が中継される。
  10月 日本テレビ「未来創造堂」で「塩の未来を切り拓いた男」として特集が放映される。
  テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で「沖縄の恵みを全国発信」として放映される。
  ヨーロッパで長年薬膳研究家として活躍しているオオニシ恭子氏を招き、うるま市で講演会と料理教室を開催。
  オオゴマダラの里として、放蝶イベントが琉球新報に紹介される。
  11月 「塩で旨みを引き出すカフェ」として、沖縄タイムス「ホームプラザ」に特集・掲載される。
     
平成20年 1月 週間女性・1月1日号に松居一代さんのお勧め手土産として紹介される。
    TBS「がっちりマンデー」で「沖縄期待の食」企業として紹介される。
  2月 商業会60周年記念ゼミナールにて「安心・安全こそが食を制する」というテーマで講演。
  3月 未来材料・3月号 現代「ものづくり」考のコーナーで「生命にとって理想の塩ー常温瞬間空中結晶製塩法」として掲載される。
    沖縄スタイルVol.24 「塩スイーツ」コーナーに「ぬちまーすアイスクリーム」が掲載される。
    美的・5月号 「HAPPYパワーグッズ」にぬちまーすが紹介される
    東京カレンダー・5月号 ぬちうなーが紹介される
    琉球放送「ウチナー紀聞 500回記念」に㈱ぬちまーすの今と昔が放映される。
  5月 ★「モンドセレクション2008」金賞と「国際高品質賞」を受賞。
  6月 フジテレビ「ザ・ベストハウス1-2-3」で世界一の塩第1位として紹介される。
    ドイツ・ケルンで「ぬちまーす」の紹介・販促イベントをオオニシ恭子氏と開催。
  7月 ★経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される(沖縄で2社)。
  ショップチャンネル沖縄特集で紹介され、好評を博す(完売)。
  9月 日本経済新聞(九州地区朝刊)「個性派企業ファイル」コーナーに、独自の製塩、ミネラル数 世界一を誇ると、ぬちまーすの特徴・誕生物語・将来の展望が紹介される。
  10月 TBS新番組「チェック!ザ・NO.1」でぬちまーすが紹介される。
     
平成21年 1月 2009年1月1日発行の理念と経営(1月号)、オンリーワン経営事例として”引き算”の発想から生まれた「ぬちまーす」というテーマ紹介される。
    テレビ朝日50周年特別番組「TVタックル 沖縄特集」で、「ぬちまーす」が環境を大切にする企業として紹介される。
  3月 ★(財)日本発明振興協会主催、発明大賞にて「発明功労賞」を受賞。
  4月 ★知的財産を活用している企業として、特許庁長官賞(知財功労賞)を受賞。
    ★文部科学大臣賞(技術部門)を受賞。業績名:『従来の塩の常識を覆す理想の海塩製法の開発』
    日経MJに「島の味、本土もハマる」という特集で「ぬちまーす」が紹介される。
  5月 ★「ぬちまーす」が「モンドセレクション2009」金賞を受賞。4年連続で金賞以上を受賞。
  7月 ★経済産業大臣より第3回ものづくり日本大賞優秀賞を受賞。
  9月 古謝美佐子氏による「ぬち唄会」コンサートをうるま市にて開催。
  フジテレビ系列「にじいろジーン」で「ここでしか買えない沖縄みやげ」として「シルクソルト」が紹介され好評を博す。
  10月 日本テレビ系「おもいッきりドン」で「旬の食材に合う調味料」として「ぬちまーす」が紹介される。
  11月 韓国最大規模の食品展示会「FoodWeek2009」に出展。
平成22年 4月 ★「ぬちまーす」が「モンドセレクション2010」最高金賞を受賞。5年連続で金賞以上を受賞。
  5月 栄野比旧工場・完全閉鎖。
  12月 テレビアサヒ系列「ナニコレ珍百景」で「沖縄で、南極みたいな工場」としてぬちまーすの製塩室の景色が珍百景に認定される。
  12月 フジテレビ系列「にじいろジーン」で、ぬちまーすで新巻鮭を作り、視聴者へプレゼントする番組が放映される。
     
平成23年 1月 日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で、ぬちまーすが「ごはんが100倍おいしくなる調味料」として紹介される。
  2月 フジテレビ系列「めざましテレビ」で、ぬちまーすが紹介される。
  3月 ★インターネット通販サイト・Eストアアワードで「ぬちまーす公式通販ショップ」が年間新人賞を受賞。
  5月 ★「ぬちまーす」が「モンドセレクション2010」最高金賞を受賞。6年連続で金賞以上を受賞。
  9月 ぬちまーすFaceBookページ開設。
  9月 ぬちまーすロゴを、オリジナル書体に変更
  10月 スポーツぬちまーす新発売
  10月 沖縄タイムス朝刊で、宮里優氏、譜久里氏らとの座談会形式で、スポーツぬちまーす全面記事広告掲載。
  12月 カリスマメイクアップアーティスト濱田マサルさんの新著「美容辞典」で、シルクソルト・ぬちからじジャンプーが「これじゃなきゃダメ」と大きく紹介される。
平成24年 1月 ぬちうなーにて、元旦遥拝イベントを初開催。
  2月 大坂読売TV系列「大坂ほんわかテレビ」で、ぬちまーすが紹介される。
  4月 ★「ぬちまーす」が「モンドセレクション2011」最高金賞を受賞。7年連続で金賞以上を受賞。最高金賞も3年連続受賞中。
     

                                                                                                         

株式会社ぬちまーす

ぬちまーす製塩ファクトリーぬちうなー

〒904-2423 沖縄県うるま市与那城宮城2768

098-983-1140